【○○は絶対にするな】カップルが長続きするコツ!

Uncategorized

彼女や彼氏と付き合ったはいいけどこの先うまくいくかどうかが不安だったり、長続きさせたいなあと思う人は多いと思います。

そのために連絡の頻度を考えたり、愛情表現の仕方を工夫したりすると思います

ですが長続きさせるためにやっている行動でも実は逆効果なこともあります

今回は心理学的な観点を踏まえてカップルが長続きする方法を解説していきたいと思います

是非参考にして恋人といい関係を続けられるようにしてください!

・互いに信頼できる関係性を築く

恋人であるまえにまずは人間と人間。異性だろうと同性だろうと人間関係をうまく続けるには信頼関係が不可欠です。

そのためには相手に自分のことを信頼してもらえるようにする必要があります。

自分のことはできるだけ包み隠さず相手に話したり、思っていることはしっかりと言葉や行動にして伝えましょう。

かたちにしないと案外相手に自分の思いは伝わってないものです。

逆に「俺/私のこと好き?」と聞くのは逆効果です

自分が疑われているような気持ちになり相手への不信感がつのってしまいます

信頼関係を築くにはまずは自分が相手を信頼しているということを伝えましょう

・時にはロマンチックな行動を

長く付き合っているとドキドキ感が薄れてきてマンネリ化してしまうものです

科学的にも恋愛のドキドキ感が続くのは3年と言われています

カップルのドキドキ感は自然と薄れていってしまうものです

なのでたまには付き合ったばかりのようなロマンチックなことをしてみましょう

相手に手紙を書いたり、プレゼントを渡してみたり、急にキスをしてみたり

これによってカップルのマンネリ化は解消され、長続きさせることができます

・感謝の気持ちを忘れない

長い間一緒にいると、最初はありがたく思っていたことがだんだん慣れてきて感謝の気持ちを忘れてしまいがちです

しかしそれはとても危険!!

しっかりと相手の行動や言葉には「ありがとう」と言葉にしたりプレゼントをわたしてりして感謝をしっかりと伝えましょう。

・共通の目標をつくる

科学的に一番効果があるとされているのがこの共通の目標をつくるというものです

相手と自分を一体化させることができるので、離れるという考え自体がなくなります

例えば2人で旅行のためにお金を貯めたりだとか、お互いダイエットを頑張ったりとそういう目標を作ると別れづらく長続きさせるいい関係を築けます

お互いに成果を報告しあい、互いに成長できるような仲になれれば恋愛のドキドキ感は薄れても長く一緒にいれるでしょう

・喧嘩してでも思っていることは言う

恋人と喧嘩をしたくないからといって相手に対して思っていることをため込んだりしていませんか?

ため込んでしまうと自分自身にもストレスが溜まりますし、無意識に相手に対していつもと違う態度をとってしまったりしてもっと大きな喧嘩になってしまう可能性があります。そうなると別れの原因になってしまうこともあります。

喧嘩になったとしても相手への不満はしっかりと伝えるようにしましょう

喧嘩して仲直りした後は以前よりも絆は固くなっているはずです

以上が恋人との関係を長続きさせるコツです。

皆さんが恋人と素敵な関係を長く続けられることを名がっています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました